食による町おこし活動を応援します。

ご当地グルメブームの契機となり、年々活気を増しているご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」。弊社では同グランプリの主催団体である愛Bリーグ公認商品を始めとしたご当地麺の製造販売を手掛けております。弊社の商品を楽しまれ、皆様がそれぞれの地域のことを知っていただき、その土地を訪れる契機となれば幸いです。

[愛Bリーグ公認商品]

富士宮やきそば

【富士宮やきそば学会承認】

「富士宮」の名前を一気に全国区にした焼そばの魅力はなんといってもコシのある麺。蒸して冷やした後に油でコーティングすることで「富士宮やきそば」独特の麺に仕上がります。具材は豚の背脂からラードを絞った肉カスとキャベツ。これらにからむ風味豊かなソースの香りはまさに至極。イワシの削り粉を思い切りかけてお召し上がりください。
富士宮やきそば学会様のホームページはこちらから!!

横手やきそば

【横手やきそばサンライ’S承認】

終戦直後に横手市内でお好み焼き屋を営んでいた男性が、鉄板を使って作る新メニューとして考案し、昭和28年ごろに麺の原型ができたと言われています。平成12年に町興し活動の中で再び注目され、麺の上に半熟の目玉焼きをのせるスタイルが定着。茹でたストレートの太麺に染み込む甘めのソースと豚ひき肉から湧き出るジューシーな肉汁が絡み合い絶妙な味わいに。トッピングに使われる半熟目玉焼きとの相性もバツグンです。
横手やきそばサンライ’sのfacebookページはこちらから!!
 

上州太田焼そば

【上州太田焼そばEnJOY麺berS承認】

中島飛行機から富士重工業にいたるまで、太田は日本を代表する工業の町。東北地方からの出稼ぎに来た人達が焼そばを持ち込んだらしい。素朴なもっちり太麺に酸味の効いたコクのあるソースが絡む、どこか懐かしさを感じさせる味わい。
上州太田焼そばの詳しい情報はこちらから!!

[その他のご当地麺]

博多風焼ラーメン

ラーメンの麺をオリジナルとんこつソースで焼そば風に仕上げて、博多名物焼きラーメンを再現しました。

濃厚でありながら後味はまろやかで、とんこつ醤油味が食べていくたびクセになる一品です。

駿河焼そば

静岡県駿河湾産桜えび使用!!

4種類の野菜(キャベツ・人参・ニラ・青葱)を桜えび・自家製麺と直火で焼き上げ、塩味の焼そばに仕上げました。

食べると桜えびの風味と香りが口いっぱいに広がります♪♪

小倉発祥焼うどん

【小倉焼うどんプロジェクト承認】
北九州小倉は、戦後直後の昭和20年頃に生まれた焼うどん発祥の地。日本中が食糧難だった頃、鳥町食堂街にある「だるま堂」店主が、焼きそば用のそば玉がなかった為、やむなく干しうどんをゆがいて焼いたことが始まりで、これが大好評となり全国に焼うどんが広まったと言われています。
小倉の焼うどんはソースで焼き上げるのが特徴。各店が発祥の店の味を継承しており、もちもちとした麺の食感と共に、初めてでも懐かしいノスタルジックな味わいが魅力的な一品です。