当社自慢のナポリタン

日本の洋食ナポリタンが注目されちょっとしたブームになっています。昔ながらの懐かしい味わいが若い年代には新鮮で再評価されているようです。

当社自慢のナポリタンは昔ながらの味わい

昭和10年代に横浜下町のホテル料理長が考案したというナポリタンは、当初はトマトピューレなどの調味料を使った本格的なものでした。その後、ナポリタンは喫茶店などを中心に大衆化したメニューへと進化。あらかじめ茹で置きした麺をケチャップで味付けしながらフライパンで炒め直すとやわらかな食感と甘めの味わいの洋風クラッシック料理となりました。

当社自慢のナポリタンは昔ながらの味わい

今街では、この日本人に愛され続けたナポリタンが大人気。マスコミ・雑誌などでも取り上げられ、懐かしさを求めて昔ながらのナポリタンを食べてみたいという情勢が急増中。一大ブームとなっています。

弊社ナポリタンは麺とソースを混ぜ合わすのではなく、大型回転釜で一気に焼き上げたいわゆる鉄板焼きナポリタン。特製トマトソースはケチャップの甘味に旨みを加えた優しい味わいが特徴。昔ながらの洋食屋さんの味わいと人気ロングセラー商品です。

お母さんのナポリタン
お母さんのナポリタン

オリジナルのトマトケチャップソースで焼き上げた、甘く懐かしい味のナポリタンです。

むかし懐かしナポリタン
むかし懐かしナポリタン

焼成工程にて直火でしっかりと下味をつけた後、特製トマトケチャップを後がけすることでジューシー感のあるナポリタンに仕上げました。

当社自慢のナポリタン